忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202
 平成26年度第2学期の成績通知書と単位修得状況一覧(単位認定書)が届いた。WAKABAでの成績発表から既に1週間、今さら書面で通知されても遅きに失する感がある。成績証明書としても使えるものではなく、単に学生本人に成績を通知するだけのものでしかないのであれば、印刷と発送の経費が無駄である。

 もちろん、すべての学生がパソコンを使っているわけではなく、履修登録も書面で行っている学生も少なからず存在することであろう。そのために毎学期、履修登録申請書なる書類一式が送付されてくるのだが、これもほとんどの学生にとっては無駄な書類ということになる。希望者だけに送付するとか、有料で送付することも必要ではなかろうか。

 物価の上昇や消費税率の引き上げを控えて、放送大学の学費も常に値上がり懸念があるが、学費を値上げする前にまず合理化を進めてもらいたい。

 通信大学生ブログランキング

拍手[1回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
御意
そのとおりです。ただ、ネットを使えない方には心理的な疎外感は与えてしまいますね。
みみずく URL 2015/02/28(Sat)01:54:32 Edit Top
情報弱者対策
パソコンやインターネットを使えない方に対する配慮は必要だと思いますが、だから電子化しないという姿勢が、放送大学に限らず行政のお役所的なところだと思います。電子政府の失敗も、パソコンを使えない人への配慮が原因のひとつではないかとも思っています。本来であれば、インターネット環境の普及や操作方法の訓練支援などをもっと積極的に進めてしかるべきではないのかと。学習センターに設置をしているパソコンからでも申請ができるでしょうし、パソコン教室的な取り組みをもっと学習センターで実施してもいいのかなと感じたりもします。パソコンを扱えない人に疎外感を抱かせるような制度ではなく、これを機会にパソコンを使えるようになろうと思える環境づくりが必要ではないかと思います。
卯月 2015/03/01 13:39
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
自然と環境コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]