忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233
          
 放送大学京都学習センターで開催された学位記授与式に出席した。9月中に学習センターを使うつもりだったので、今回は学生証を手元に残しておくつもりだったが、前回とは異なり、受付で否応なしに学生証を回収されてしまう。


 

 受付開始時刻の9時30分に会場入りしたが既に先客が1名いた。張り出された名簿によれば、今回の学位記授与式出席者は24名で、内訳は、生活と福祉コースが4名、心理と教育コースが7名、社会と産業コースが6名、人間と文化コースが5名、自然と環境コースが2名となっていた。情報コースは誰もいなかった。学位記は予想通り生活と福祉コースからの授与であったが、残念ながら4番手で、平成27年度第1学期で全国最初の学位記授与はならなかったが、全国で4番目に早く学位記を手にしたことになる。

 

 10時になると、京都学習センター江崎信芳所長、放送大学京都同窓会津野和子会長が入室してきた。今年4月に赴任されて、実際にお顔を拝見するのは今回が初めてである。学歌斉唱に続いて、出席者全員に江崎所長から個別に学位記が手渡された。通常は、最初の学生だけ全文を読み上げ、2人目以降は以下同文であるが、江崎所長は全員の学位記をすべて読み上げた。江崎所長のお人柄が伺える。



 続いて、江崎所長の祝辞となる。卒業式は英語でgraduationが一般的であるが、アメリカではcommencementを使うという。commencementには、始まりという意味があり、日本では卒業が終わりという認識であるが、これからが始まりであるという激励をいただいた。私の場合は、これからが正に心理と教育コースの始まりである。

 

 津野会長から同窓会についての説明があり、今年は25周年を記念して、ピンバッジを作成したとのこと。卒業の記念として、せっかくなので購入することにした。マナピーとシンボルマークをデザインした2種類があり、1つ500円。せっかくなので2種類とも購入したが、シンボルマークのカラーが黒字に金のラインで、ブルーでないのが残念。

 

 式典終了後に続いて記念撮影が行われた。写真は後日郵送されてくるはずである。気になるのは卒業の記念品で、2年前と同様に「BOOK STOPER」があったが、今回はその他にもタオルやシール、ボールペン、付箋までセットになっており、少しだけ豪華になっていた。

 

 2年ぶりに手にした学位記は、前回より学位記番号が9393番増えており、2年間で1万人近い学生が卒業していたことがわかる。前回同様に岡部洋一学長名であるが、任期の関係から岡部学長名義の学位記は今回が最後になる予定だ。


 通信大学生ブログランキング

拍手[2回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
無題
おめでとうございます
岸野誠 2016/09/25(Sun)19:48:13 Edit Top
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
自然と環境コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]