忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254]  [253]  [252
   
 今学期最後の試験は、「映像メディアとCGの基礎(’12)」である。初心者でも取り組みやすい情報コースの専門科目であるが、この科目も今回履修することによって、将来情報コースに在籍する際の禍根となる。「映像メディアとCGの基礎(’12)」自体は今年度で閉講となるが、後継科目となる「CGと画像合成の基礎(’16)」が履修制限の対象となるからだ。この科目も将来を見据えて情報コースの単位を積み上げるために履修したものであった。単位は不要なので学費を返せと言いたい学生は私だけではないであろう。

 さて
、「映像メディアとCGの基礎(’12)」の前半は撮影に関する講義で、大変興味深い内容であったが改めてカメラワークや編集の難しさを認識させられるものであった。後半は、CGについての講義であるが、やはり初心者には荷が重い。それでも、過去問対策から印刷教材の読み込みを続けた結果、今回の単位認定試験では、過去問からの出題ばかりで試験開始早々に合格を確信する。閉講科目というものは、概ね過去問からの寄せ集め問題が出題される傾向が高い。後継科目を任されていれば、そちらの準備に手をとられ、試験問題の作成に時間を割けなくなる。後継科目がなければ、担当講師の熱意が薄れ、試験問題の作成にも熱が入らないということであろうか。いずれにしても、モチベーションが上がらない状態での受験であったが、今学期の試験は無事に終えることができた。

通信大学生ブログランキング

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
自然と環境コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]