忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126
 放送大学から平成25年9月9日付けで2度目の合格通知書が届いた。「あなたは、平成25年度第2学期入学者選考の結果、下記のとおり合格しましたので通知します。」とのこと。放送大学は全入制であるにもかかわらず、「選考の結果」とは奇妙なものである。

 さて、合格通知書には、「科目登録決定通知書」と「払込取扱票」が一体になっている。さっそく、「払込取扱票」を切り離し、郵便局のATMで手続きを行うが、何度やっても「払込取扱票」が返却される。どうやら10万円を超える金額の振り込みはATMではできないらしい。登録科目数は8科目なので、授業料は前学期と同様の88,000円であるが、入学金18,000円が加算されたため、運悪く10万円を超えてしまったのだ。窓口払いでは手数料が跳ね上がるし、平日に郵便局の窓口に赴く余裕はない。コンビニエンスストアでも支払いは可能だが、ATMで払い込むために余計なコンビニエンスストア支払い用の控えを破り捨ててしまった。やむを得ず、禁断のインターネットバンキングからの支払いを試みる。入金の反映に時間がかかるとの評判だが、それでも手数料負担がないのは有り難い。そもそも、学期開始までに印刷教材が届くためには9月13日までに学費を支払う必要があるので、窓口に限定されると「払込取扱票」で支払うことは不可能だ。学籍番号と氏名を入力すればいいのだろうと思っていたが、「払込取扱票」には氏名のみ打電してくださいと記載されているので、指示どおり氏名のみで手続きを行った。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
人間と文化コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]