忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121
 平成25年度第1学期の成績が散々だったので留年かと思われたが、1日遅れで「卒業の認定について」という通知文が送られてきた。とりあえず卒業は認められたようだ。「別紙のとおり学位授与式を行いますのでご出席ください。」とあり、全国の学習センターの学位授与式開催予定の一覧表が同封されていた。ほとんどの学習センターは9月の最終日曜日である9月29日に設定されているが、9月22日から10月6日までと前後1週間ずつのズレがある。ちなみに京都学習センターは9月22日10時からと全国で最も早く学位授与式が開催されるようだ。場所は3階講義室とあるが、今まで京都学習センターに講義室が存在することすら知らなかった。単位認定試験は同じ施設の別階で開催されているし、入学者の集いもしかり。京都学習センターに自前の講義室を配置するようなスペースが存在していたとは驚きだが、今まで気付かなかったぐらいなので、相当に狭い場所であることは間違いない。せっかくなので、最後ぐらいは出席しようかと思っているが、同封のはがきで出欠の連絡をせよとのこと。この同封のはがきが曲者で、宛名が印刷されておらず、「このはがきを所属学習センター又は所属サテライト・スペースにお送りください。」とのこと。しかしながら、所属学習センターの所在地を記載したような案内はなく、勝手に調べろということか。京都学習センターの場所は知っているが、所在地の正式な地番は知らない。インターネットで調べればわかることだが、インターネット環境にない学生に考慮してはがきという古典的な手法で出席を問うのであれば、やはり送付先を記した書類ぐらいは同封すべきであろう。ちなみに切手代は学生負担である。

 一方、「放送大学 進路(内定)等状況調査票」なるものも同封されており、こちらはご丁寧に切手不要の返信用封筒まで同封されているうえ、メールでの提出も認められている。それならば、学位授与式の出欠もメールで対応して欲しいところだ。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
人間と文化コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]