忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 WAKABAで2013年第1学期の履修成績が公表された。公表開始時刻は0時であったが、前回に引き続き眠ってしまい、気が付いたのは3時40分頃。寝ぼけ眼でWAKABAにログインする。さすがにこの時間帯だとアクセス集中による障害は発生しなかった。

 繰り返しになるが、放送大学の履修成績は点数ではなくⒶ(100~90点)、A(89~80点)、B(79~70点)、C(69~60点)、D(59~50点)、E(49点以下)で評価されるという。60点未満は不合格だが、わざわざ50点代と49点以下を区別しているのは放送大学の特徴であろう。第1学期の結果は以下のとおり。


家族のストレスとサポート(’08) Ⓐ
公衆衛生(’09) Ⓐ

在宅看護論(’11) Ⓐ
高齢者の生活保障(’11) A
子どもの生活と児童福祉(’12) B
分子の科学(’10) Ⓐ
動物の科学(’09) A
民法(’13) Ⓐ

 出題に意表を突かれた「子どもの生活と児童福祉(’12)」は、覚悟をしていたとはいえ、市民と社会を知るために(’08)以来のB評価と不本意な成績。「高齢者の生活保障(’11)」も前学期までなら確実にⒶを狙えていた出題内容だっただけに恨めしい。おまけに直前1週間の勉強のほとんどを割いた「動物の科学(’09)」までがA評価とは残念な限り。文科系人間の前に立ちはだかる理系科目の壁を感じざるを得ない。最後の試験はオールⒶで有終の美を飾ることはできず、後味の悪い卒業となりそうだ。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
自然と環境コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]