忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292

 放送大学京都学習センターから「入学者の集い」のご案内が届いた。京都学習センターでは、例年、午前中に学位記授与式を開催し、午後から「入学者の集い」を開催する。最初の卒業の際には、同窓会の卒業祝賀会に参加したため、「入学者の集い」には参加しなかったのであるが、前回は午後から「入学者の集い」に参加している。

 継続入学で「入学者の集い」に参加する意義としては、モチベーションの維持がある。学習意欲の高い新入生と席を同じくし、学長の言葉に耳を傾けているだけでも、やろうという気にはなってくる。

 もう一つのメリットとしては、貴重な放送大学グッズがもらえることである。これは、「入学者の集い」に参加した学生だけの特権で、初めてのときはまなぴーのマウスパッド、2年前はブックカバーと蛍光ペンという実用的なものであった。

 また、京都学習センターでは、「入学者の集い」に続いて、入学者歓迎特別ミニ講義が定番である。今回は、船橋新太郎教授による「脳はしばしば間違える-脳の情報処理入門-」という心理学では定番の分野がテーマである。放送大学では心理学を学ぶ学生が多いので、学生が集まりそうなテーマを選んだのであろう。心理学系の科目はかなり履修してしまったが、未だに心理と教育コースは卒業していない。カリキュラムの見直しがなければ、本日、心理と教育コースで卒業する予定であったはずだ。

 通信大学生ブログランキング

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
人間と文化コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]