忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52

  WAKABAで2学期の履修成績が公表された。もっとも、公表開始時刻は0時のはずであったが、アクセスが殺到し、翌朝まではWAKABAが閲覧できない状況であった。復旧したのは午前4時ごろだったようで、私も出勤前に成績を無事に確認することができた。

 繰り返しになるが、放送大学の履修成績は点数ではなくⒶ(100~90点)、A(89~80点)、B(79~70点)、C(69~60点)、D(59~50点)、E(49点以下)で評価されるという。60点未満は不合格だが、わざわざ50点代と49点以下を区別しているのは放送大学の特徴であろう。2学期の結果は以下のとおり。


市民と社会を考えるために(’11) 
基礎からの英文法 Ⓐ
日本国憲法(’05) 
市民生活における社会保険(’08) 
企業組織・取引と法(’07) Ⓐ
裁判と法の手続(’08) A
地球的課題と法(’10) Ⓐ


 「裁判と法の手続き(’08)」がⒶであれば、Excellent!な成績であったが、なかなか現実は厳しかった。「裁判と法の手続(’08)」もそれなりの手応えはあったのであるが、評価がAということは2問は間違えた解答をしていることになる。今回は記述式の試験がなかったため,試験終了後に自己採点を行えば、おのずから自分の評価については見当が付く。いずれにしても無事に2学期も単位修得ができたため,1学期は気兼ねなく履修登録をすることができる。「裁判と法の手続(’08)」の後継科目である「市民生活と裁判(’12)」でリベンジを目指すこととしよう。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
人間と文化コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]