忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[309]  [308]  [307]  [306]  [305]  [303]  [304]  [302]  [301]  [300]  [299


 放送大学では1年ぶりとなる単位修得試験を受ける。京都学習センターでは、これまで受付で問題冊子と解答用紙の入ったファイルを受け取ってから試験会場へ入っていたが、今回は受け付けは素通りで、試験会場で問題冊子と解答用紙が配布されるように変更されていた。この措置が今学期からなのか、今年度から変更されていたのかは定かではないが、単位修得試験を1回パスしただけで浦島太郎のような気分になる。

 2018年度第2学期の最初の試験は、試験最終日の時限目の「証券市場と私たちの経済(’15)」である。持ち込み可能科目であり、電卓の使用も認められているが、過去に電卓が必要な出題がなされたのは、債券利回りを計算させる問題が出題された1度だけである。おそらく今回も電卓の出番はないであろうと高を括る。

 試験開始と同時に問題を確認すると、4肢択一の従来どおりの形式で、出題数15問も変わらず。2015年度開講科目であるため、特に真新しい出題があるわけでもなく、基本的には過去に出題された問題の使い回しである。問7にまさかの債権利回りの出題があったが、数字も過去問と同じであったため電卓の出番なく解答完了。もっとも、電卓がなくとも四則計算で解ける問題なので、特段の支障はない。マークシート15問の解答を終え、30分で早々に退出し、8時限目の「死生学入門(14’)」の対策に備えることとした。


通信大学生ブログランキング

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
自然と環境コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]