忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75
 放送大学から「科目群履修認証制度(放送大学エキスパート)の返金について」という通知が届いた。履修状況を照合したところ、「市民活動支援プラン」は、認証取得条件を満たしていないため認証状を発行できないとある。平成24年9月7日付けの「認証対象授業科目修得状況一覧」も同封されており、確かにこの一覧には18単位しか掲載されていないので、20単位以上を修得するという認証条件を満たしていないことになる。申請時にチェックしたときは20単位揃っていたはずだと、科目ごとに照合してみると閉講科目である「裁判と法の手続(’04)」が一覧からは漏れ落ちている。「裁判と法の手続(’04)」の後継科目である「市民生活と裁判(’12)」も履修しているが、これらは複数履修の制約がないため、それぞれ独立した科目として認証されるはずである。そもそも、「認証対象授業科目修得状況一覧」の欄外には、「※単位数が括弧で囲まれている科目がある場合は、同等とみなす開講年度の新しい科目に読み替えているため、合計単位数に含みません。」という注意書きがあり、「市民生活と裁判(’12)」を履修しているから、「裁判と法の手続(’04)」の単位数がカウントできないというのであれば、括弧で「裁判と法の手続(’04)」が記載されていないのはおかしい。とりあえず、放送大学へ問い合わせのメールを送信したところで、自分の履修科目が「裁判と法の手続き(’04)」ではなく、「裁判と法の手続き(’08)」であることに気が付いた。放送大学には問い合わせの取消しの連絡をしたが、非常に紛らわしい。

拍手[0回]

PR
« 通信指導HOME名誉学生 »
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
人間と文化コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]