忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270
 平成28年度第1学期の成績が発表されたので、忘れないうちに平成28年度第2学期の履修登録を済ませておく。最も、現在の人間と文化コースで卒業に必要な単位は、専門科目の2単位のみである。ただし、在籍要件を満たすためには残り1年間(2学期)の在籍が必要になる。均等に履修するのであれば、1学期1単位ずつ面接授業を履修することになるのだが、京都学習センターの倍率の高い面接授業が抽選で履修できないというリスクは負いたくない。無難に来学期に放送授業を2単位履修しておくことにする。

 新カリキュラムと旧カリキュラムの専門科目が異なるため注意が必要だ。ホームページの授業科目は、新旧カリキュラム別に編集されているが、冊子版の授業科目案内は、授業科目案内を読みながら科目を選択しようとすると、旧カリキュラムの専門科目でない科目を選択してしまう可能性がある。そんな理由で、これまでは冊子版の授業科目案内に目を通しながら履修科目を選んでいたが、今回はホームページの授業科目案内から履修科目を選ぶことにする。

 週末に単位修得試験が設定されている人間と文化コースの専門科目のうち、未履修の科目は、「現代哲学への挑戦(’11)」、「韓国朝鮮の歴史(’15)」、「歴史からみる中国(’13)」、「イスラーム世界の歴史的展開(’11)」、「ヨーロッパの歴史Ⅱ(’15)」、「南北アメリカの歴史(’14)」、「ヨーロッパ文学の読み方ー古典篇(’14)」と意外に充実のラインナップである。最も、哲学に挑戦しようという気分にはならないし
、「韓国朝鮮の歴史(’15)」と「歴史からみる中国(’13)」の2科目は、過去の平均点から敬遠。残りの科目の中では、過去問の積み上げが少ない科目よりも、これまでに十分な過去問が積み上げられている「イスラーム世界の歴史的展開(’11)」が無難そうだ。これまでにもイスラーム教の国々を旅したことがあったが、イスラームの歴史に焦点を当てて学習したことはなかった。この機会にイスラームの歴史をかじってみるのも悪くはないだろう。来学期は、とうとう放送大学入学以来最少の1科目履修となる。

通信大学生ブログランキング

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
人間と文化コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]