忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69
 平成24年度第1学期の成績が発表されたことを受けて、第2学期の履修登録を行う。今回も週末の2日間しか受験の機会はない。せめて、週末を2回含めた試験日程にできないものなのだろうか。この辺りが放送大学が真剣に社会人をターゲットにしていない証拠だ。

 さて、土曜日の試験科目の中でもっとも取り組みたい科目は、2時間目の著作権法概論(’10)である。かつて、印刷会社に勤めていたこともあり、著作権は実務上必要とされた知識であったが、これまで体系的に著作権法について学んだことはなかった。実務で学んだ知識がどこまで通用するかわからないが、学びたいと思っていた科目がようやく週末に登場したので、この機会を逃さないようにしなければならない。

 続いて登録した1時間目の社会技術概論(’12)である。社会と産業の専門科目の未履修単位が14単位あるので、そろそろ卒業に向けて専門科目の履修を進めなければならないと思っていたところ、持ち込み可能の科目が目に入ったため、履修を決定する。正直なところ1時間目の試験は厳しいが、そのようなことを言っているといつまでも単位がそろわないのが実状である。

 3時間目には、やはり社会と産業の専門科目としてグローバル化と日本のものづくり(’11)が設定されているが、この科目は非常に興味のある分野であるが、かなり細かい知識が問われているようなので、相当の労力を要することは明白だ。土曜日は著作権法概論(’10)に注力したいので、代わりにオアシス科目として名高い食品の安全性を考える(’08)を登録しておく。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
人間と文化コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]