忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222



 WAKABAで平成27年度第1学期の履修成績が公表された。公表開始時刻は0時であったが、5分前にログインして0時を待った。ところが、0時にリロードすると、成績が表示されない。タイミングが早すぎたと思い、再びリロードすると、今度は延々と待機中の表示となる。15分ほど様子を見たが、表示される様子がないので、早々に諦めて就寝する。

 翌朝は5時に目が覚めたので、手許のスマートフォンでWAKABAにログインする。さすがにこの時間帯だとすぐに成績が表示された。

 放送大学の履修成績は点数ではなくⒶ(100~90点)、A(89~80点)、B(79~70点)、C(69~60点)、D(59~50点)、E(49点以下)で評価されるという。60点未満は不合格だが、わざわざ50点以上と49点以下を区別しているのは放送大学の特徴であろう。第1学期の結果は以下のとおり。


博物館概論(’11) Ⓐ
精神分析とユング心理学(’09) A

情報機器利用者の調査法(’12) Ⓐ
博物館資料論(’12) 

博物館資料保存論(’12) 
博物館情報・メディア論(’13) Ⓐ
日本文学の読み方(’09) Ⓐ

 「精神分析とユング心理学(’09)」は、試験終了時点で3問は確実に間違えていたので、再履修も覚悟したが、他の問題は正答であったことになる。放送授業からの出題が露骨な科目だけに難儀したが、過去問対策を怠らなければⒶを取れたと思うと悔やまれる。その他の科目については、運にも見舞われて想定どおりの
Ⓐとなった。

 生活と福祉コース最後の試験も、オールⒶで有終の美を飾ることはできなかったものの、勉強不足であった割にはまずまずの成績だったので納得することにしよう。

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
人間と文化コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]