忍者ブログ
大学を2度中退した脱落者が放送大学の名誉学生を目指す物語          2013年9月 社会と産業コース卒業          2015年9月 生活と福祉コース卒業          2017年9月 人間と文化コース卒業
[166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156
 平成26年第1学期の履修登録期間は、2月14日(金)から28日(金)までとなっている。放送大学では履修登録を完了させても、2月28日までは自由に変更できるのが特徴。逆に言えば、本人が固い決意で履修登録を完了させても、2月28日までは履修が確定しないシステムとなっている。そのため、早く勉強を開始したい学生のニーズに応えられていないのが課題と言える。

 さて、平成26年度第1学期は、7月27日(日)、8月2日(土)、8月3日(日)の3日間が週末の日程となっている。週休2日制の社会人にとって、3日間の試験日程が与えられるのは非常に有り難い。それだけ履修可能な科目が増えるからである。

 まずは、生活と福祉コースの卒業要件を満たすまで専門科目が10単位不足しているため、生活と福祉コースの専門科目から検討を行う。7月27日(日)の開講科目で未履修科目は、5時限の「新しい住宅の世界(’13)」である。平成25年第1学期の平均点は75.1点と高めであるが、過去問を確認すると、200字以内の記述が2題、400字以内の記述が1題と合計で約800字の論述が要求される。50分の試験時間でこれだけの記述をするのは相当の労力を要する。卒業までまだ1年残っているため、敢えてこの科目で勝負する必要はない。

 8月2日(土)は、2時限の「欧米の社会福祉の歴史と展望(’11)」、6時限の「感染症と生体防御(’14)」、7時限の「人口減少社会のライフスタイル(’11)」が未履修となっているため候補となる。8月3日(日)は、4時限の「アジアの社会福祉と国際協力(’14)」、6時限の「リハビリテーション(’13)」の2科目が未履修だが、「リハビリテーション(’13)」は、分厚い印刷教材に怖れをなして、今学期の履修を見送った経過があるので今回も見送るのが無難だ。

 以上の科目を基本に他の専門科目との兼ね合いで履修することになるが、単位数を稼いでおきたい自然と環境コースは、生物、地学系の未履修科目が週末に設定されていないので今回は見送り。情報コースも少しずつ専門科目を稼いだ方が良いのであるが、平成26年度から開講される科目も多いので、まだ様子見のスタンスで問題はないであろう。

 心理と教育コース、人間と文化コースを中心に、興味のある科目で隙間の時間を埋めることになる。最初に惹かれたのが、7月27日(日)の1時限の「スクールカウンセリング(’11)」と3時限の「地域社会の教育的再編(’12)」である。ただし、双方とも記述式であるが、「スクールカウンセリング(’11)」は、択一式と併用なので負担が少ないので履修を決定。一方の「地域社会の教育的再編(’12)」は、200字論述が2題、400字論述が1題と負担が大きいので見送りとする。

 次に興味を持ったのが、8月2日(土)5時限の「博物館経営論(’13)」と6時限の「博物館教育論(’12)」の2科目。旅先で博物館を訪問することが多いので、博物館関係の科目は履修してみたいと考えていたのだ。6時限は「感染症と生体防御(’14)」とバッティングするが、新設科目の「感染症と生体防御(’14)」を無理に履修するよりも、博物館関係をまとめて履修した方が学習面でも効率的と判断したので、「博物館教育論(’12」を優先する。

 8月3日(日)には、1時限に「日本の文学物語(’13)」、3時限の「和歌文学の世界(’14)」が設定されている。今学期に履修した「和歌の心と情景(’10)」が興味深い講義であったため、同じ島内教授が主任講師を担当している科目ということで履修してみることにした。

 再入学後は履修科目数をセーブする予定であったが、いざ履修登録の段階になると欲が出てしまうのは困ったものである。

 通信大学生ブログランキング

拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
卯月
性別:
男性
自己紹介:
人間と文化コース在籍
京都学習センター所属

2013年9月
社会と産業コース卒業

2015年9月
生活と福祉コース卒業

2017年9月
人間と文化コース卒業

リンク
ブログ内検索
広 告
最新コメント
[09/25 岸野誠]
[03/06 NONAME]
[02/29 美波ゆりこ]
[02/17 NONAME]
[11/24 NONAME]
[09/14 hisa]
[09/13 Wahine]
[09/12 P]
[03/11 greenwind888]
[02/28 みみずく]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright © 放送大学物語 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]